銅版画

spspsp1

やってみたいことのひとつに「銅版画」がありました。

知り合いの何人かがやっていましたし

作品を見ることも好きです。

この秋、念願かなって「銅版画教室*10回コース」に

参加することができました。

初心者クラスのはずでしたが、

参加者のみなさんのレベルがすごく高くて

毎回、感心するばかり・・・

作品に向き合う姿勢から私とは違うと感じてしまいました。

私はつくづく大雑把な人間だなぁ~と思い知りました。

(これからの課題にしましょう・・・「大雑把」って直るのかな?)

3回目くらいからは、もう「私には向かないかも」と

諦めモードになり、近くの美味しいお饂飩やさんの

ランチを楽しみに通いました。笑

そして、今日10回目の最終回、最後なので

お一人ずつ作品を拝見し感想をお聞きする

時間がありましたが

感心したり心が温かくなったり

面白すぎるエピソードに笑わせてもらったり・・・

とても楽しい時間になりました。

向き、不向きはあると思いますが

諦めずに真剣に思いを込めて何かを作ることを

あらためて「素敵なこと」だと思えましたし

年齢性別を越えてその人の「内面」が表れる「作品」に

ものすごく刺激を受けたり、感動したりしました。

正直言いますと今回は「モノクロ」の作品制作で

途中で(なんだろ?飽きてしまったのかな?)

色のある作品のほうが面白そう!と思ったりしたのですが

最後の頃には逆に「色や形」から自由になった

「光」というものを感じたんです。不思議です。

眼を閉じると「色や形」は見えませんが「光」は感じますよね。

あんな感じです。とても暖かい感じです。

先生も素晴らしい方たちでしたし

参加者のみなさんの作品が本当に素敵だったからだと思います。

初秋から晩秋になり日がどんどん短くなり

落ち葉や空の色とかいろいろなものに眼を向けて

公園の中にある美術館のアトリエに通った時間

2015年毎週水曜日に通った10週間

とてもすばらいし時間でした!

終わってしまって・・・淋しくてちょっとしんみりしています。

 

広告

銅版画」への2件のフィードバック

  1. 素敵な時間だったんですね^_^、気持ちが伝わりました。
    銅版画、懐かしい世界です…。インクの匂いとか、銅版を磨く時とか、刷り上がった紙をめくる瞬間とか、インクの微かな盛り上がりとか、全部好きです💗
    先生の作品、是非今度見せて下さいね^_^

    1. ありがとうございます。ようやく通えました!機会があったらいつかご一緒しませんか?今のところ続けるつもりはないのですが、また是非トライしたいんです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中